代官山/美容院/CANNA(カンナ)>オーガニック>オーガニックカラーとは??~普通のカラーとの違いメリットデメリット~

オーガニックカラーとは??~普通のカラーとの違いメリットデメリット~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オーガニックカラーとは??~普通のカラーとの違いメリットデメリット~

こんにちは!

代官山駅徒歩1分♪

美容室CANNA店長の宮澤豊宏です^^


みなさんからよくある質問

「オーガニックカラーって良さそうだけど、何が違うの?」

「普通のカラーと仕上がりに違いがあるの?」

「メリットやデメリットってあるの?」


普段からオーガニックカラーを選んでいる方も実はなぜそれがいいのか、よくわかっていない方もいるのではないでしょうか!?


なぜいいのか、どう違うのかを説明出来たらと思います^^


オーガニックカラーって何??


オーガニックカラーとは一言で言うとオーガニック成分が入っているカラー剤の事です。

オーガニック成分はカラーによる皮膚刺激を緩和してくれたり、カラー剤の浸透を助けてくれるオーガニックオイル成分や潤いや艶をもたらすエキスなどが入っています。


通常のカラーとの違いは?


カラーが染まる仕組み自体はオーガニックカラーも普通のカラーも変わりません。

どちらも化学的に染料を反応させて髪の毛に色をつけていくケミカル商品です。


しかしながらCANNAで扱うオーガニックカラーには

シリコン、パラベン、パラフィン、ラウリル硫酸ナトリウム、パラフェニレンジアミンなどの質感調整成分、防腐剤、界面活性剤、アレルギーを引き起こす可能性のある染料などは入っていません。


また先に少し書いたようにカラー剤の入りをよくする潤滑油としてのオイルや刺激を緩和する植物エキス、髪の毛を保湿してくれるオイル、カラーのニオイが気になりにくくなる植物成分など細かい配慮がされています。


また、オーガニック認証が取れているオーガニックカラーであれば

・動物由来の原料は使用していない。 

・遺伝子組み換えの原料は使用していない。

・すべての原料は可能な限り生分解性に優れたものを使用している。

を徹底していると思います。


CANNAで使用しているオーガニックカラーvilallodolaは上記の項目を守って生産されています。

染まる仕組みは一緒でも、人に優しく、エコな循環社会を目指しつつ高いパフォーマンスを提供することを目指して作られているので、普通のカラーとは違うベクトルで成分が配合されているんですね。


オーガニックカラーのメリットとデメリット


メリット

オーガニックカラーのメリットは

・肌への刺激が弱い

・ニオイが少ない

・アレルギー性が低い

・地球に優しい

・自然な色味に仕上がる

が主になると思います^^


普段CANNAにいらしてくださっている方の声としては

「ニオイが気にならない」

「染めている間のピリピリが少ない」

が圧倒的に多いです!

染めている間も染めた後も刺激やニオイが気になりにくいので、今までのカラーとの違いがわかりやすく、染めるストレスがかなり軽減された意見が多数です^^

意外とお客様はカラーのニオイが気になっていたのですね。。


また、おしゃれ染めにも白髪染めにも使えます!

白髪にもよく発色するので幅広い層の方に使っていただけると思いますよ♪


デメリット

デメリットとしては

・色味の幅が普通のカラーに比べると少ない

・透明感のあるカラーが苦手

・ハイトーンのカラーが苦手

になると思います。

オーガニックの認証(villalodolaは世界で初めてICEA VEGANとNEAR NATURE認証を得ています)を得るためには様々な制限があります。

それらをクリアして初めてオーガニック商品と認められるのです。


カラー剤には色素が入っているのですが、認証機関ではパラフェニレンジアミンをいう色素の使用を禁止しています。

パラフェニレンジアミンは普通のカラー剤には必ずと言っていいほど配合されているのですが、この子はとにかくたくさんの色味を出してくれます。

深い色味も得意なので、普通の白髪染めには必ず配合されています。


この汎用性の高いパラフェニレンジアミンを使用していないのでオーガニックカラーでは上記のような苦手なことが出てきてしまいます。

また刺激の強い、髪の毛を明るくする成分も減らしているので髪の毛を明るくすることが苦手になります。


オススメのオーガニックカラー

アッシュ

色味の幅が狭いとはいえ、赤系、青系、緑系、黄色系、ナチュラル系など、色々な色味が出せますよ^^

人気のアッシュもそのうちの一つ。

日本人の黒髪からはアッシュはもともと出にくいのですがアッシュ感は出せます!

黒髪から染めると透明感と強い青みにはやや欠けますがアッシュ味を感じていただけると思います。

ブリーチをすればより流行りの透明感のあるアッシュが可能です^^


カッパー、オレンジ

オレンジからカッパーを感じる色味もブリーチ後に入れると綺麗に色が出ますよ^^

黒髪からですと暖かい暖色系の色になります。



ベージュ

人気のベージュもオーガニックカラーでも可能です^^

アッシュの際とおなじで、透明感は劣るもののオーガニックカラーでベージュを諦めていた方にも大丈夫^^



オーガニックカラーでヘアカラーを楽しみましょう

いかがでしたか?オーガニックカラーでも色々なカラーを楽しめますし、少しでもカラーダメージを防ぎたい方、カラー時の皮膚刺激が気になる方、使うだけで地球環境に配慮できるなんていいですよね^^

是非オーガニックカラー楽しんでみてくださいね^^

宮澤 豊宏

宮澤 豊宏

Written by:

小さい頃からオーガニックな母に育てられました。

食事のこと、環境のこと、たくさんの事を教わり、反抗したりしてきました。笑

いろいろ見て体験してきて、やっぱりオーガニックに行き着きました。

サスティナブルな美容室を目指し、人にも地球にも優しい循環可能なプロダクトを選択しています。

またイギリスでの美容師経験を通して英語も習得しています。日本とは違う文化、デザイン、発想を目にしてきたので

幅の広いご提案ができればと思います^^

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮澤 豊宏は、こんな記事も書いています。

  • オーガニックカラーとは??~普通のカラーとの違いメリットデメリット~

    オーガニックカラーとは??~普通のカラーとの違いメリットデメリット~

  • 12日(土)、13日(日)の営業に関してのお知らせ

    12日(土)、13日(日)の営業に関してのお知らせ

  • 新メニュー髪質改善トリートメントとは?【代官山の美容室canna】

    新メニュー髪質改善トリートメントとは?【代官山の美容室canna】

  • 代官山の美容室cannaが「オーガニックをススメる理由」

    代官山の美容室cannaが「オーガニックをススメる理由」

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2019 canna All rights reserved.